好きな曲

【歌ってみた】chocolate box「わああああああああああああ////」選手権【2020】

2020年9月18日

こんにちは!ノムユです!

2月14日は何の日かご存じですか?

理由はよくわからないけど「chocolate box」という曲の歌ってみたがこぞってアップされる日です。

「chocolate box」という曲は一億円Pさんによる鏡音リン♦レンのめちゃめちゃ可愛い曲です。

2015年にアップされ今もなお歌ってみたが毎年投稿され続けている神曲です。

 

本題に入ります。

この曲の1:17ごろから二人の掛け合いの部分があって

それはこの曲を象徴しているものでもあるのですがそれは

レン「ねぇねぇ、ちょっといいかな。」

リン「なんで」

レン「さっきはあのね、ごめんね…。」

リン「なにが」

レン「いつもモヤってなるじゃん?」

リン「それで」

レン「今日はこれを渡したくて…。 言葉じゃ足りないからさ、」

リン「だから!!」

レン「受け取ってくれないかな。」

リン「なにを!!!!」

レン「一緒にいてくれてありがとう(花)」

リン「わああああああああああああ////」

レン「(なんだよそれ…。)」

というものです。

問題の部分は最後のリンちゃんの部分「わああああああああああああ////」です

数多の歌い手がこの部分が歌えないから表現しきれないから、この曲の歌ってみたができなかったであろうことは想像に難くありません。

 

そんなこの曲最大の難関を乗り越えYoutubeにはたくさんの歌ってみたが投稿されているのです

正面からその天に愛されているとしか考えられないかわいい声と演技力でゴリ押したり

少しトーンを変えたり、そもそものセリフを変えたりして他の歌ってみた動画との差別化を図っているものなど

みなあの手この手を尽くしていて、それぞれの個性が非常に大きく現れているはちゃめちゃに面白い部分なのです

 

ということで

 

星の数ほどのchocolate box歌ってみたを聴いてきて、chocolate box歌ってみた評論家を肩書に加えようか迷うほどの僕が

この曲における「わああああああああああああ////」の選手権を本記事にて執り行いたいと思います

 

本記事でのランキングは2020年9月までに投稿された動画を対象としています

 

注意

このランキングはその動画の歌ってみたそのもののクオリティを比較するものではなく、あくまで「わああああああああああああ////」の良さを比較するもので、尚且つその比較もあくまで僕の独断と偏見によるものということをご理解ください

 

銅賞

 

銅賞はKMNZ(ケモノズ)のLIZの一人二役のchocolateboxです

一人二役もすごいですが、やはり特筆すべきは「わああああああああああああ////」ですね

なんというか額面通りの、良い意味で教科書のような「わああああああああああああ////」

幼さと嬉しいという感情を同時に表現しきっています。

 

あとこの動画を構成するすべてが可愛いですね

 

銀賞

 

銀賞は再生回数こそ多くはないですがすごくクオリティが高い

よく見つけたと褒めてほしいくらいです

この女の子の声がハチャメチャに良い、癖になりそうです なりました

それでいて男の子の方は主張こそしていないものの声の相性が良く歌がうまいのとMIX師の技量も相まってすごい聞きやすい!

 

 

わああああああああああああ////」の部分は研究しがいがあります

まずもってこの女の子の声の個性をつぶさないことを考えると本家の妹キャラによる幼さの演出は抑える必要があります

つまり嬉しさを前面に押し出してあとは自分の声の良さでこの動画のアイデンティティを確立していて

何が言いたいかというと

 

最&高

 

もっと伸びるべき動画ですね。

 

金賞

 

すいませんw

これはもう不動ですw

廃れることのない「chocolatebox」歌ってみた界のキング

なゆごろうさんとFreedelさんのchocolateboxです

再生回数にはそれだけの理由があります

 

この「わああああああああああああ////」ははたして人間に形容することができるものなのでしょうか

演技力、歌唱力、かわいさ、声の良さどれをとってもSSS級天元突破グレンラガンなのに

もう聞きゃわかります、百聞は一見に如かずの逆です、

百回レビュー記事読むより聞いた方が早いです。

 

 

 

以上【歌ってみた】chocolate box「わああああああああああああ////」選手権【2020】でした!!

 

 

 

 

としたいところですが一つだけ

めちゃめちゃ惜しい作品があるのでそれだけ紹介させてください

 

ちょっと聞いてみてください

 

※まず前提としてこの話はこの掛け合いの部分に限っての話になります、動画全体としては素晴らしいクオリティだと思っています

 

この掛け合いの女の子(妹)の部分、セリフとしてはすこし機嫌が悪い感情が見えるはずです

だがしかしこれは全然そんな感じではなく、寧ろちょっと機嫌良さそうな

なんならお兄ちゃん好き好きオーラまで感じます

なにより

 

かわいい!!!!!!

 

レン「ねぇねぇ、ちょっといいかな。」

リン「なんで」

レン「さっきはあのね、ごめんね…。」

リン「なにが」

レン「いつもモヤってなるじゃん?」

リン「それで」

レン「今日はこれを渡したくて…。 言葉じゃ足りないからさ、」

リン「だから!!」

レン「受け取ってくれないかな。」

リン「なにを!!!!」

 

しかしながら

ここまででリンちゃんのセリフの部分でだんだん女の子の声が大きくなって

僕を含め視聴者は

来る、、来るっ、、、

期待を募らせているはずです

 

そこでの恥ずかしそうでボリュームが小さい「わああああああああああああ////」

 

聞いたときすごいもったいないな、と思いました

もちろん恥ずかしがっているのも可愛いのですが

だんだんボルテージが上がっていくような印象を受ける掛け合いであり

尚且つ女の子の声も卓越して可愛いのでその可愛さで嬉しさを前面に出したら

同時に自然に幼さは演出されるので、完璧に近い金賞に肉薄したんじゃないか

と思ってしまいます。

 

 

ではこれにて本記事は終わろうと思います

「この動画は見た?」「これも良くない?」などありましたら是非是非コメントにてお知らせください!

 

 

 

 

 

 

 

-好きな曲
-, , ,

© 2021 nomulog Powered by AFFINGER5